Language:
Junko Suetomi

末冨 純子

パートナー
Baker & McKenzie (Gaikokuho Joint Enterprise)

プロフィール

国内及び米国において実務経験を有する。当事務所に入所する以前は、外務省経済局世界貿易機関紛争処理室に勤務し、世界貿易機関における紛争処理案件を専門に従事。また、ワシントンDC、ニューヨークの国際的な法律事務所に勤務。国選弁護人として多くの刑事訴訟を担当する。

Marquis Who's Who、Asia Business Law Journal、Chambers Global及びChambers Asia Pacific、Best Lawyers、Who's Who Legal等の通商法部門においてLeading Lawyerに選ばれる。東京弁護士会人権擁護委員会委員長(2019~2021年)、現副委員長。早稲田大学法学部非常勤講師(2015年~)。財務省関税局特殊関税調査室顧問(2016年~2019年)。法務省司法試験考査委員(憲法)(2020年11月~)。財務省関税・外国為替等審議会専門委員(2019年3月13日~)。金融庁金融審議会資金決済ワーキング・グループ専門委員(2021年10月~)。また、ハーバード大学のビジネス・アナリティクス認定プログラムの認定証を取得(2021年3月)。

取扱業務

通商法、貿易規制、通商紛争(WTO紛争処理)、民事訴訟、刑事訴訟、独占禁止法、倒産法、企業法務全般に従事。アンチ・ダンピング、相殺関税及びセーフガード等、貿易救済措置に関わる課題の他、関税分類及び関税評価、輸出規制及び制裁措置、関税待遇、FTA・EPAの適用、並びに公共調達等、関税分野の実務にも精通する。また、独占禁止法のコンプライアンス・プログラムに関するアドバイスも提供する。

主要実績

  • 金融機関に対する対イラン制裁に関するアドバイスの提供
  • 機械メーカーと同社に融資を行う金融機関に対する対イラン制裁に関するアドバイスの提供
  • 対ロシア制裁がエネルギー関連プロジェクトに与える影響に関するアドバイスの提供
  • アンチ・ダンピング調査対象会社に対する支援
  • 輸入業者に対する自動車部品の関税分類に関するアドバイスの提供
  • 輸入業者に対する医薬品の関税分類に関するアドバイスの提供
  • 乳製品にかかる関税の事前教示回答に対する意見の申出に関するアドバイスの提供
  • ワシントン条約における輸出許可に関するアドバイスの提供
  • 各国における輸出規制のアップデート情報の提供
  • 自動車部品の関税評価に関するアドバイスの提供

所属

  • 東京弁護士会
  • ニューヨーク州弁護士会
  • 日本国際経済法学会

登録

  • 米国ニューヨーク州 (2006)
  • 日本 (2000)

学歴

  • コーネル大学ロースクール (LLM)
  • ニューヨーク大学ロースクール (LLM)
  • 最高裁判所司法研修所修了
  • 東京大学 (LLB)
  • 九州大学 (LLB)

言語

  • 日本語
  • 英語

著書・論文

  • 「対ミャンマー制裁と企業の活動」『日経リサーチ・グローバル・マーケティング・キャンパス』(株式会社日経リサーチ、2021611日)
  • 新時代における商事紛争解決の国際的潮流2)「バイデン新政権における輸出管理・経済制裁法制の域外適用に関する動き」(共著、2021610日、JCAジャーナル20216月号Vol.68. No.6
  • "The Function of Dispute Settlement Systems under Bilateral or Regional Agreements to Complement the WTO's Dispute Settlement System and the Reform of the Dispute Settlement System—Focusing on Disputes Related to Environmental Matters, Including Renewable Energy—", 'Public Policy Review Vol. 16, No. 5 "Diverse Perspectives on the Conventional Regimes for Free Trade in the Current International Community"', POLICY RESEARCH INSTITUTE, Ministry of Finance Japan, August 2020
  • 「香港をめぐる米中の駆け引き-米国香港自治法と香港国家安全法-」『日経リサーチ・グローバル・マーケティング・キャンパス』(株式会社日経リサーチ、2021年1月25日)
  • 「分断と統合の狭間で-米国の対ファーウェイ規制強化と半導体業界等に及ぼす影響-」『日経リサーチ・グローバル・マーケティング・キャンパス』(株式会社日経リサーチ、2020年10月9日)
  • 「新しい日常-コロナ以降の世界で-」『日経リサーチ・グローバル・マーケティング・キャンパス』(株式会社日経リサーチ、2020年6月18日)