Language:
Luke Tanner

ルーク・ タナー

オフ・カウンセル
Baker & McKenzie (Gaikokuho Joint Enterprise)
Not admitted to practice law in this jurisdiction

プロフィール

東京事務所の税務・移転価格グループに所属。前職では、日本とオーストラリアにおいて4大会計事務所のひとつに所属し、多数の多国籍企業のクライアントに税務および移転価格サービスを提供していた。

取扱業務

国内外の企業に対する税務および移転価格に関するプランニング及びその実行支援を行う。デュー・デリジェンス、財務モデルと法的契約書の見直し、資金調達と事業構築、税務上効率的な利益還流と撤退戦略など、複雑な国際税務問題とクロスボーダーM&A取引に関して豊富な経験を有する。また、利益分割及び知的財産取引に関わる移転価格の設定、恒久的施設の利得帰属及びグループ内ファイナンスを含む移転価格の問題においても経験を積んでいる。さらに、税務・移転価格調査の支援、二国間APAや相互協議対応などの税務紛争に関する助言も行っている。

主要実績

  • ライフサイエンス、テクノロジー、メディア、通信、金融サービスなど、さまざまな業界の顧客との協働。

  • 日本と、米国、英国及び欧州諸国を含む他の法域との間の二国間APA及び相互協議の申請と合意の取得にかかる国内外の多国籍企業に対する助言。

  • 製薬、金融サービス、テクノロジー業界の外国企業に対する、日本における税務・移転価格調査にかかる助言。

  • 日本市場への参入、成熟した事業の再構築、日本からの撤退に際して、クライアントの日本におけるストラクチャリングと移転価格ポリシーの策定を支援。

所属

  • 在日米国商工会議所(ACCJ)税制委員会 会員
  • 在日オーストラリア・ニュージーランド商工会議所(ANZCCJ)会員

登録

  • 豪州ビクトリア (2006)

学歴

  • メルボルン大学 ((LL.M.)修了) (2010)
  • モナシュ大学 ((LL.B.)取得) (2006)
  • モナシュ大学 ((サイエンス)卒業) (2006)

言語

  • ポルトガル語
  • 日本語
  • 英語