Language:
Photo, 田邊 政裕

田邊 政裕

カウンセル
Baker & McKenzie (Gaikokuho Joint Enterprise)

プロフィール

ベーカーマッケンジー東京事務所のファイナンス&プロジェクトグループに所属。国内・海外をあわせて15年以上の実務経験を有する。アメリカで育ち英語に堪能。日本とニューヨーク州の弁護士資格を有する。2021年版Legal 500では日本のプロジェクト&エネルギー分野で「Rising Star」に選出された。

取扱業務

主に電力・ガス再生可能エネルギーに関する案件に従事。電力市場関連規制、電力取引、コーポレートPPA(電力購入契約)、蓄電池、データセンター、洋上風力発電、太陽光発電、プロジェクトM&A、プロジェクト開発LNG(液化天然ガス)などの業務を取り扱う。日本で初めての外資系小売電気事業者を代理。日本の先駆的なオンサイト型コーポレートPPAにも携わった。

主要実績

  • 日本における小売電気事業者の登録に関して、初の外資系登録小売電気事業者となる海外の電力会社を代理
  • 日本における先駆的なオンサイト型コーポレートPPA案件に関して、海外のエネルギー会社にアドバイスを提供
  • 日本における先進的分野である系統用蓄電池事業に関して、海外のデベロッパーを代理
  • 日本におけるデータセンターへの電力供給に関して、海外の大手データセンター事業者を代理
  • 日本における電力供給に関わる各種契約書作成に関して、複数の海外企業にアドバイスを提供
  • 日本の電力市場への参入に関して、複数の海外企業にアドバイスを提供
  • 日本や海外での屋根上太陽光コーポレートPPA事業に関して、複数の日本企業および海外企業にアドバイスを提供
  • 日本の洋上風力事業における日本企業とのジョイントベンチャーに関して、海外の大手洋上風力発電事業者を代理
  • 日本の洋上風力事業の開発に関して、複数の海外企業にアドバイスを提供
  • 数少ない日本語のLNG長期売買契約について、日本の電力会社にアドバイスを提供

所属

  • 第二東京弁護士会
  • New York Bar Association
  • 日本風力発電協会
  • Asia Wind Energy Association

登録

  • 米国ニューヨーク州 (2008)
  • 日本 (2004)

学歴

  • ジョージタウン大学ロースクール (LLM) (2007)
  • 京都大学法学部卒業 (LLB) (1999)

言語

  • 日本語
  • 英語

著書・論文

  • Forthcoming legislation could spur development of Japanese offshore wind projects』(共著、Offshore Wind Journal20182月)
  • Japan's retail electricity market: frequently asked questions from foreign entrants』(共著、ベーカーマッケンジー、20178月)
  • 『アジア太平洋における主要電力市場のスナップショット』(共著、ベーカーマッケンジー、2016年) 

講演

  • 「コーポレートPPA(電力購入契約)における類型別検討の必要性と日本の法規制、契約上の留意点」(講師、日本計画研究所主催、20205月~20225月)
  • Ramping up Capacity - What are the Policy and Regulatory Challenges Remaining and What Progresses We Can Expect in 2022?」(講師、Leader Associates主催、20224月)
  • Japanese offshore wind first round auction results: update and discussion on implications for the industry」(パネリスト、ベーカーマッケンジー主催、20223月)